日経平均テクニカル:反発、連続陰線も終値5日線上に復帰

2019年4月19日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:反発、連続陰線も終値5日線上に復帰
本日19日の日経平均は反発となった。ローソク足は昨日に続いて陰線を引いたが、終値は5日線上に復帰した。5、25、75日の各移動平均線が上昇を続けたほか、週足では13週線が26週線を上回り、大勢では強気形状を保って今週の取引を終えた。一目均衡表では、株価は雲上にあり、遅行線は株価を上回って強気シグナルを発生している。ボリンジャーバンド(25日ベース)では、ともに上昇中の+1σと+2σで形成するレンジのうち+2σ側で推移し、上値拡張トレンドの継続を窺わせた。《FA》

広告