ライフ RSS

 

副業で稼ぐサラリーマンの「時間術」

2019年4月19日 09:45

小

中

大

印刷

 副業を行うサラリーマンが、はじめに当たってしまう壁が「時間管理」である。もともとある本業だけでも忙しく、プライベートの時間も犠牲にしながら働く人も多い中、更なる時間を自ら確保しなければならない。一定の稼ぎや経験を目標として掲げている以上、成果を上げるために十分な時間をどのように確保しているのか、副業経験者の体験談を紹介したい。

【こちらも】豊かな副業生活を送るために必要な習慣化の秘訣

■通勤時間の有効活用~どんな移動手段でも、副業時間に!~

 定番中の定番だが、通勤時間は絶好の副業時間になる。バスや電車でゆっくりと座ることができる人は、スマホやタブレットなどを活用し、様々な作業を行う時間を確保できる。

 一方で自転車や自動車通勤、満員電車で作業をする余裕がない人も多いだろう。そんな人は、その時間を「思考の時間」に充てるのが良い。余計な情報が入ってこない時間になるため、集中して将来のプランを描いたり、より効率の良い作業工程を考えたりする時間に充てると、実働時間をより有意義に過ごすことができる。

■「やらないこと」を決めて、時間を確保

 日常生活を振り返ると、無駄に過ごしている時間は意外と多い。TwitterやFacebookなどのSNS、テレビやYouTubeを眺めている時間はもちろん、飲み会や食事会なども今一度頻度を考えて見直すと良い。やりたいことは際限なく出てきてしまうので、副業をすると決めたならば、そのために「やらないこと」を事前にはっきりと決めておくことが重要だ。

■自己管理を徹底してパフォーマンスを落とさない

 病気で体調を崩したり、食べ過ぎや飲みすぎでパフォーマンスを落としたりすることを防ぐのも大切なポイント。副業に充てられる限られた時間を最大限に活用するためにも、単位時間当たりの効率性を高めることは、副業の時間を確保することと同じくらい重要なこととなる。

■何より重要なのは、プライベートも大切にすること

そして最後に、休みやプライベートの時間を、そのほかの予定より優先して確保しておくことが生活のメリハリへとつながる。上記の内容を行いながらも、自分の落ち着ける時間や自己メンテナンスの時間をしっかり確保しよう。バランスの良い副業ライフを楽しむことが、金銭的にも精神的にもゆとりを持った生活につながっていくだろう。(記事:後藤遼太・記事一覧を見る

関連キーワード副業

広告

広告

写真で見るニュース

  • マイナーチェンジしたホンダ・シャトル。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 米カリフォルニア州パサデナにあるNASAの施設でMars 2020のローバーのテストを行う様子 (c) NASA/JPL-Caltech
  • 超低高度衛星技術試験機「つばめ」のイメージ。 (c) JAXA
  • 画像はイメージです。
  • 実証デモンストレーションの様子(HAPSモバイル発表資料より)
  • 「MINIクーパーSE」(画像: BMWの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース