“メキシコ”がテーマのビアガーデン、大阪・なんばパークスに

2019年4月18日 21:22

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ビアガーデン「#702 BEER GARDEN」が、2019年4月25日(木)から9月1日(日)の期間限定で、大阪・なんばパークス7階にオープンする。

 今回の「#702 BEER GARDEN」のテーマは“メキシコ”。タコスやナチョスなど代表的なメキシコ料理から、サボテンのピクルスといった普段あまり食べることのない料理まで、様々なメニューを食べ放題で用意する。

 ドリンクの飲み放題メニューは約40種。ビール以外にもサングリア、スパークリングワイン、サワー、カクテル、ソフトドリンクなどをラインナップする。

 また、会場はメキシカンスカルのイラストやサボテンを設置。異国情緒漂う、開放的なテラス席でビールとメキシコ料理のペアリングを楽しむことが可能だ。

【詳細】
#702 BEER GARDEN
開催期間:2019年4月25日(木)~9月1日(日)
営業時間:17:00~23:00
会場:#702 CAFE&DINER
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス7階

■タコス3種×肉×スパークリングワイン付12品3H食べ飲み放題プラチナプラン

価格:3時間制 1人 5,980円+税
メニュー:スパイシー枝豆、タコと野菜のセビーチェ、生ハム盛りとサボテンのピクルス、オリーブ盛り合わせ、メキシカンスパイシーナチョスwithワカモレ、フライドポテト、メキシカンチョリソー、REDHOTチキンウィング、3種のトルティーヤdeメキシカンタコスセット ビーフ&チキン、テキサスBBQバックリブ、特製ジャンバラヤ、アイスキャンディー

■タコス3種×スペアリブ10品3H食べ飲み放題プレミアムプラン

価格:3時間制 月~木 1人 3,980円+税、金・土・日・祝日・祝前日 1人 4,980円+税
メニュー:スパイシー枝豆、タコと野菜のセビーチェ、生ハム盛りとサボテンのピクルスメキシカンスパイシーナチョスwithワカモレ、フライドポテト、メキシカンチョリソー、REDHOTチキンウィング、3種のトルティーヤdeメキシカンタコスセット ビーフ&チキン、テキサスBBQバックリブ、アイスキャンディー

■7品2H食べ飲み放題付ライトプラン

価格:2時間制 1人 月~木 2,980円+税、金・土・日・祝日・祝前日 1人 3,980円+税
メニュー:・スパイシー枝豆、タコと野菜のセビーチェ、生ハム盛りとサボテンのピクルスメキシカンスパイシーナチョスwithワカモレ、フライドポテト、3種のトルティーヤdeメキシカンタコスセット ビーフ&チキン、アイスキャンディー

 ※雨天時、営業中止の場合あり。
※状況により組数限定となる場合あり。
※メニューは仕入れ状況等により変更となる場合あり。
※画像はすべてイメージ。

【問い合わせ先】
#702 CAFE&DINER
TEL:06-6643-9233

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードメキシコなんばパークス

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース