ヨウジヤマモト×ニューエラ、デニム地キャップやロゴ刺繍入りTシャツなど

2019年4月18日 09:23

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)とニューエラ(NEW ERA)のコラボレーションによる、2019年春夏カプセルコレクションが登場。2019年4月17日(水)より、ヨウジヤマモト直営店及び正規取扱店、ニューエラ限定店舗にて販売される。

 2019年春夏のカプセルコレクションでは、過去最大のバリエーションとなる全14型を用意。ニューエラのアイコニックなヘッドウェアをはじめ、バックパック、ウエストバッグ、Tシャツなどを取り揃える。

 ヨウジヤマモトとニューエラのカプセルコレクションで欠かさず発売され続けているベースボールキャップ「59FIFTY」には、コラボレーションでは初となる"デニム地"に、ヨウジヤマモトのブランドロゴを刺繍したモデルがラインナップする。

 「59FIFTY」には、ヨウジヤマモトのショッピングバッグの配色を反転させたブラック×ブルーのモデルも登場。ヨウジヤマモト2019年春夏コレクションのランウェイにも登場し、注目を集めたキャップだ。

 ウェアは半袖と長袖のコットンTシャツを展開。いずれもゆったりとした着心地で、フロントにはヨウジヤマモトのシグネチャーロゴが、袖にはニューエラのフラッグロゴが刺繍されている。

 今季はコラボレーションとしては初めて採用するアイテムも多数用意。8枚のパネルでクラウンを構成したクラシックタイプのベースボールキャップ「19TWENTY」や、アウトドア仕様のディテールを備えたアゴ紐付きハット「Adventure」、小物の収納に便利なディテールを搭載するボックス型ウエストバッグ「Square Waist Bag」などを展開する。

 なお「19TWENTY」のみ、ヨウジヤマモト西武池袋店の期間限定ショップにて2019年5月1日(水)から限定発売される。今回が初めてのコラボレーションモデルとなる「19TWENTY」は、西武池袋店だけでしか手に入らない限定アイテムとなっている。

【詳細】
ヨウジヤマモト×ニューエラ 2019年春夏
発売日:2019年4月17日(水)
※「19TWENTY」のみ、ヨウジヤマモト西武池袋店の期間限定ショップにて2019年5月1日(水)から限定発売。
販売店舗:ヨウジヤマモト直営店及び正規取扱店、ニューエラ限定店舗 ※予定
・59FIFTY 14,000円
・9THIRTY 11,000円
・19TWENTY 14,000円〈ヨウジヤマモト西武池袋店限定アイテム〉
・9FORTY D-Frame 10,000円
・Adventure 14,000円
・Bucket-01 11,000円
・Light Pack 24,000円
・Square West Bag 18,000円
・S/S Cotton Tee 16,000円
・L/S Cotton Tee 18,000円

■ヨウジヤマモト 西武池袋店 期間限定ショップ

会期:2019年5月1日(水)~5月14日(火)
場所:西武池袋1階(北A2) イベントスペース
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1

【問い合わせ先】
ヨウジヤマモト プレスルーム
TEL: 03-5463-1500

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションヨウジヤマモトニューエラ(New Era)2019年春夏コレクション

広告

写真で見るニュース

  • エコニコール製クッションが採用されたRobocar Walk(三井化学発表資料より)
  • 7月24日に発売されるKindle Oasisの新モデル。(画像: アマゾンジャパンの発表資料より)
  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース