女性の恋の悩み、電話相談1位は「不倫・浮気」 TOBE調べ

2019年4月17日 18:53

小

中

大

印刷

「愛カツ電話相談」での恋愛相談の割合。(画像: TOBEの発表資料より)

「愛カツ電話相談」での恋愛相談の割合。(画像: TOBEの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 女性の恋愛や婚活の本気の悩みに応える情報サイト「愛カツ電話相談(あいかつでんわそうだん)」を運営するTOBEは、愛カツ電話相談を受ける先生に、様々な恋愛相談の中から相談が多いジャンルを調査した結果を発表、相談が最も多いジャンルは「浮気・不倫」(36.6%)だった。

【こちらも】教えて!goo、AI天使が恋愛を占いアドバイス 期間限定で提供

 以下、第2位「相手の本音が分からない」(17.9%)、第3位「復縁したい」(12.6%)、第4位「片思い」(10.1%)、第5位「失恋して辛い」(6.4%)、第6位「婚活に関する悩み」(5.3%)、第7位「ただ話を聞いてほしい」(3.6%)、第8位「出会い」(3.1%)、第9位「一緒に生活する上での悩み」(2.2%)、第10位「性的な悩み」(2.2%)と続く。。

 1位の「浮気・不倫」だが、相談者の立場は「自分がしている」(56.2%)、彼氏や旦那など「相手がしている」(43.8%)だった。「自分が不倫をしている側の悩み」が若干多いようだ。

 既婚男性であっても、魅力的な人には思いを寄せてしまう女性は少なくなく、不倫・浮気は古今東西変わることなく悩み続ける問題かもしれない。このデリケートな問題は友人や親族など身近な人に相談しづらく、第三者に相談するケースが多いようだ。

 2位の「相手の本音が分からない」や3位の「復縁したい」など、相手には直接聞けない相談が上位を占めた。第三者を通じて、現状の恋の行方を確かめたい、俯瞰したいという声が多いようだ。一方6位以下の悩みだが、自分の話をとりあえず聞いてほしいという意見が多くみられた。

 今回の調査では、女性の恋の悩みでは「友人・知人に話せない内容(不倫)」「直接聞けない相手の心理」などを電話相談する人が多いことが分かった。不倫・浮気の悩みは顔が見えない電話相談だからこそ、気軽に相談できるのかもしれない。

 今回の調査は、愛カツ電話相談で活動している先生53名に対して、相談が多いジャンル順に1位から5位を答えてもらい、それぞれの順位に5~1点の点数をつける形で集計した。(記事:久保圭大郎・記事一覧を見る

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース