NY原油:反発、リビアでの混乱継続で供給懸念

2019年4月13日 07:36

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:36JST NY原油:反発、リビアでの混乱継続で供給懸念

NYMEX原油5月限終値:63.89  ↑0.31

12日のNY原油先物5月限は反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物5月限は前日比+0.31ドルの63.89ドルで通常取引を終えた。リビアでの混乱が継続しており、供給懸念が強まったほか、中国の貿易関連指標が予想を上回り需要増加期待が広がった。《TN》

広告