渡辺直美主演でミュージカル『ヘアスプレー』上演

2019年4月11日 20:16

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ミュージカル『ヘアスプレー』が、主演・渡辺直美で2020年6月に上演される。なお、上演場所は新複合施設「ハレザ(Hareza)池袋」内に2019年秋オープンする豊島区立芸術文化劇場。

■人気ミュージカル『ヘアスプレー』が初の日本人キャスト版上演

 ミュージカル『ヘアスプレー』は、1988年の映画「ヘアスプレー」をもとに、2002年にブロードウェイで開幕され、トニー賞13部門ノミネート8部門を受賞(主演女優賞、主演男優賞、助演男優賞、ミュージカル作品賞、演出賞、脚本賞、音楽賞、衣裳賞)した人気ミュージカル。2007年には、このミュージカルをベースに再び映画化され、世界中でヒットした。

ストーリーは、1960年代のアメリカ・ボルティモアを舞台に、明るくパワフルなビッグサイズの女の子がテレビのダンス番組出演を目指して奮闘するというもの。人種・体型・性別の差別問題も絡めながらもエンターテインメント感あふれるストーリーで、自分らしく前向きに生きる大切さを教えてくれる作品でもある。

■渡辺直美、初のミュージカル主演作品

 2020年に上演が決定した『ヘアスプレー』は、初の日本人キャスト版となり、渡辺直美が、ダンスが大好きなビッグサイズの女の子・主人公トレイシーを演じる。なお、渡辺は本作が初のミュージカル主演作となる。

 渡辺にとって初のミュージカル主演作品ともなる今回、次のようなコメントを寄せている。

「めちゃくちゃ喜んだのと同時に、「私に出来るかな」という心配も襲ってきました。でも、この『ヘアスプレー』は私も大好きな作品で、いつか日本版の上演があったら「私がやりたい!」とずっと思っていたので本当に嬉しいです!初めての主演なので不安もありますが、自分が持っている魅力を精一杯出していきたいと思っています。

トレイシーの可愛らしいキャラクターを私のキャラクターと合わせて、舞台で発散出来たらいいなと思っています。出演者の皆さんと楽しくやっていきたいです。楽しく、感動もあり、そして差別問題なども描かれていて、いろんな感情がつまった物語です。そこをどうやって表現していくか自分でも楽しみにしているので、ぜひ皆さんに見ていただきたいです。」

■Crystal Kay、山口祐一郎などメインキャスト

 また、Crystal Kay、三浦宏規、平間壮一、清水くるみ、田村芽実、上口耕平、石川禅、瀬奈じゅん、山口祐一郎といった豪華キャストも出演。ビッグサイズで引っ込み思案なトレイシーの母・エドナを演じるのは、「レ・ミゼラブル」「エリザベート」など数々のミュージカルに出演してきた俳優の山口祐一郎。また、Crystal Kayは、劇中の「コーニー・コリンズ・ショー」で月に一度行われる“ブラック・デー”の司会者・“モーターマウス”メイベルを演じ、主人公・トレイシーの憧れの人・リンクは三浦宏規が演じる。

■作品詳細

 ミュージカル『ヘアスプレー』
上演時期:2020年6月
上演場所:豊島区立芸術文化劇場(新複合施設「ハレザ池袋」内2019年秋オープン)
前売チケット発売時期:2020年春
脚本:マーク・オドネル/トーマス・ミーハン
歌詞:スコット・ウィットマン
歌詞・音楽:マーク・シェイマン
演出:山田和也
主演:渡辺直美
出演:Crystal Kay、三浦宏規、平間壮一、清水くるみ、田村芽実、上口耕平、石川禅、瀬奈じゅん、山口祐一郎

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード渡辺直美

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • クラウンアスリートG ReBORN PINK特別色モモタロウ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • フォレスター「SPORTS」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
 

広告

ピックアップ 注目ニュース