ローソン、「UCCミルクコーヒー」50周年記念商品を近畿限定で販売

2019年3月29日 18:09

小

中

大

印刷

UCCミルクコーヒー。(画像:ローソン発表資料より)

UCCミルクコーヒー。(画像:ローソン発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「ミルクコーヒーサンミー」
  • 「デニッシュサンド ミルクコーヒ&ホイップ」
  • 「ミルクコーヒーロールケーキ」

 2019年は、「缶コーヒー誕生50周年の年」である。世界初の缶コーヒーであったUCCミルクコーヒーの誕生50周年を記念して、ローソンでは、UCC上島珈琲・神戸屋とコラボしての、ベーカリー商品3品を近畿地方限定で発売する。なぜ近畿限定かというと、UCC上島珈琲と神戸屋が関西発祥の企業であるからという。

【こちらも】カルビー、「〇〇が好き」ポテチップスシリーズから「濃厚うめ味」発売

 世界で初の缶コーヒーとして、人類月面到達(1966年)の3年後に誕生したUCCミルク―ヒー(発売当初のデザインでは、『UCCコーヒーミルク入り』とある)であるが、自動販売機でも購入できる手軽なコーヒーとして、かつては一世を風靡していた。筆者の記憶では、1980年代までは缶コーヒーの主流といえばこのUCCか、あとは顔のデザインで有名なポッカであったものだ。

 1990年代に入ると、サントリーのボス、コカコーラのジョージアなどが台頭し、ブランド力に陰りを見せ始めるが、歴史上最初の缶コーヒーは今なお生産を続けられ、無事50周年を迎えたというわけである。

 さて、ではローソンで販売される商品の方を紹介しよう。

■ミルクコーヒーサンミー

 税込(以下同)価格135円。神戸屋のロングセラー商品、「サンミー」とコラボした商品で、UCCコーヒーのエキスを配合したクリームとコーヒーケーキ生地をあわせチョコをかけたもの。包装のデザインはお馴染みUCCの缶のそれを模したものになっている。

■デニッシュサンド ミルクコーヒー&ホイップ

 価格135円。UCCコーヒーエキスを同じく配合したクリームと、ホイップクリームをデニッシュ生地でサンドしたもの。

■ミルクコーヒーロールケーキ

 価格150円。同じくUCCコーヒーエキスのクリームをスポンジ生地で巻き、それをシャルロット生地で巻いたロールケーキ。こちらも包装デザインはお馴染みのもの。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードコラボレーションローソン