きちりホールディングス 持株会社制下の組織体制改編を実施、実行力を強化

2019年3月26日 15:28

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:28JST きちりホールディングス---持株会社制下の組織体制改編を実施、実行力を強化
きちりホールディングス<3082>は25日、2019年1月に純粋持株会社制に移行した目的を実現し、事業ごとの責任と権限を明確するため、4月1日付で組織体制の改編を実施することを発表。

また、これまで持株会社である同社のトップ平川昌紀氏は、代表取締役社長CEO 兼 COOに就任し、中核子会社KICHIRIの代表取締役会長に就任する。KICHIRIの代表取締役社長には同社取締役営業統括本部長の平田哲士氏が昇格する予定。《SF》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース