今度はお笑い?MBSが声優×二次元芸人プロジェクトを始動

2019年3月22日 09:13

小

中

大

印刷

 MBS(毎日放送)は「声優×二次元芸人」プロジェクトとして『GET UP! GET LIVE!(ゲラゲラ)』を始動させると発表した。

【こちらも】ジャニーズ初「バーチャルアイドル」がデビュー!第1弾は“なにわ男子”が担当

 5月18日には「1stLIVE」を開催。花江夏樹氏、石川界人氏などの人気声優が出演し、新しい“笑い”の形に挑戦するという。

■声優×二次元芸人による新たなお笑いの形

 『魔法少女まどか☆マギカ』など多くのアニメで知られるMBSが、「声優×二次元芸人」プロジェクト『GET UP! (ゲラ)GET LIVE!(ゲラ)』を始動させた。

 今回のプロジェクトでは“二次元のお笑いコンビ”が2組登場する。1組目は幼馴染みコンビ「スターダスト」、上原役を花江夏樹氏、相方の東沢役を西山宏太朗氏。2組目はちぐはぐ凸凹コンビ「菊一文字」、町田役を豊永利行氏、相方の大野役を石川界人氏がそれぞれ担当する。

 本作の世界観を設計するのが、『やはりおれの青春ラブコメは間違っている(通称:俺ガイル)』などの著者・渡航氏。二次元芸人のキャラクターデザインに、『ラッキードッグ1』などを手掛けた由良氏。そして実際のネタ作りや監修に携わったのは、『クズと天使の二周目生活』などのライトノベルを執筆し、アニメとお笑いのコラボイベントを多数手掛けてきた芸人・天津向氏がそれぞれ担当している。

 プロジェクトの始動にあわせ、5月18日に日本教育会館一ツ橋ホールで担当声優なども出演する「1stLIVE」も開催。イベントでは現在Twitterなどで公開中の漫才音声ショートバージョン3本の中から、最もリツイートされた漫才ネタを当日生フル尺バージョンで上映するという。

 また今後は追加キャラクターも登場予定とのことなので、続報を楽しみにしたい。(記事:高塔・記事一覧を見る

関連キーワードコラボレーション声優花江夏樹MBS石川界人

広告

写真で見るニュース

  • マークX特別仕様車 250S
  • 1992年までわんぱくランドで稼働した「お城観覧車」(バンダイナムコアミューズメント発表資料より)
  • WAKAZEの定番商品ラインナップ(画像: WAKAZEの発表資料より)
  • 土星探査機カッシーニが明らかにしたタイタン北半球の海や湖 (c) NASA/JPL-Caltech/Univ. Arizona/Univ. Idaho
  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
 

広告

ピックアップ 注目ニュース