スタバ、「リザーブ ロースタリー 東京」で焙煎のコーヒー豆を全国で販売

2019年3月19日 12:12

小

中

大

印刷

「TOKYO ロースト」(写真:スターバックス コーヒージャパンの発表資料より)

「TOKYO ロースト」(写真:スターバックス コーヒージャパンの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ」(写真:スターバックス コーヒージャパンの発表資料より) 
  • 「スターバックス  リザーブ  ロースタリー 東京」(写真:スターバックス コーヒージャパンの発表資料より)

■コーヒー豆「TOKYO ロースト」販売

 スターバックス コーヒー・ジャパンは20日より、2月28日に東京・中目黒にオープンした「スターバックス リザーブ ロースタリー東京」で焙煎した「TOKYOロースト」を、全国の店舗で販売する。ロースタリー店舗で焙煎したコーヒー豆を、「スターバックス リザーブ」取り扱い店以外の店舗でも扱うのは、世界で初の試みという。価格は、250gが1,240円(税別)。

【こちらも】スタバ、「ティラミス フラペチーノ」発売 ネスレとの協業製品も販売開始へ

■商品概要

 深みあるスマトラ産コーヒー豆に、ラテンアメリカ産コーヒー豆をブレンド。まろやかな味で、ロースタリー東京とのつながりを感じるコーヒー体験ができるという。コーヒー農園からのコーヒー豆入手に始まり、最終的に店舗で提供されるまでの全ての工程に誇りを持って届けられるという、コーヒーだ。

 パッケージのデザインは、コーヒーチェリーや、カップ1杯に至るまでの工程、象徴のエプロン、「1996」という日本1号店の記念すべき年の記載もある。

 発売後は、「コア コーヒー」として年間を通じて販売する予定だ。

■「スターバックス リザーブ ロースタリー東京」とは

 スターバックス リザーブ ロースタリー東京は、2月28日に東京の中目黒にオープン。焙煎工場やカフェが一体となった高級感あふれる4階建ての店舗で、米シアトル、中国・上海、伊ミラノ、米ニューヨークに続く、世界5店舗目となるスタバの高級コンセプト店だ。(記事:さゆり・記事一覧を見る

関連キーワードコーヒースターバックス

広告

写真で見るニュース

  • 「vibes.」のイメージ。(画像: Reviveの発表資料より)
  • 夏ぶたチーズ4。(画像:日本ピザハット発表資料より)
  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 渋谷パルコのイメージ(竹中工務店提供、パルコ発表資料より)
  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
  • 黄金チーズと贅沢4種ハムのピザ。(画像:フォーシーズ発表資料より)
  • 「マツダ ロードスター RF」(画像: マツダの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース