米国株見通し:米中協議とFOMCに絡む思惑で方向探る

2019年3月18日 18:16

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:16JST 米国株見通し:米中協議とFOMCに絡む思惑で方向探る
S&P500先物  2831.25(+ 1.50) (17:50現在)
ナスダック100先物  7353.25(+10.00) (17:50現在)


 17時50分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小高く推移。NYダウ先物は25ドル安程度で推移している。欧州株式市場は全面高。時間外取引のNY原油先物は前日比ほぼ横ばいで推移。こうした流れを受け、18日の米株式市場は買い優勢気味に始まりそうだ。


 香港英字紙の報道(16日)「米中首脳会談が合意の遅れで6月に先送りも」は相場のやや重しに。一方、明日から開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)では利上げ見通しを引き下げるとの見方があり、下支えになりそうだ。NY原油先物は、需給改善思惑による買いに支えられ底堅い展開が見込まれる。


 本日発表となる米経済指標は、全米住宅建設業者協会(NAHB)の3月住宅市場指数で、前月から上昇が予想され、株式市場にはややポジティブな材料となる可能性がある。《KK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース