(中国)上海総合指数は0.41%高でスタート、政策期待がやや高まる

2019年3月15日 10:52

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:52JST (中国)上海総合指数は0.41%高でスタート、政策期待がやや高まる
15日の上海総合指数は買い先行。前日比0.41%高の3003.08ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時45分現在、0.41%高の3003.08ptで推移している。政策期待がやや高まっていることが支援材料。中国では年一度の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が本日午前に閉幕する。会議終了後、李克強首相は記者会見を開く予定。一方、貿易問題をめぐる米中首脳会議が4月以降に先送りされたことが指数の足かせになっている。《AN》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース