Nintendo of Americaの社長にクッパが就任?

2019年2月24日 16:55

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Nintendo of Americaは21日、現在社長とCOOを務めるReggie Fils-Aime氏が4月15日で引退し、後任の社長にDoug Bowser氏が就任することを発表した(プレスリリースThe Vergeの記事Ars Technicaの記事Mashableの記事)。

Fils-Aime氏は2003年に販売及びマーケティング担当エグゼクティブバイスプレジデントとして入社。2006年に社長兼COOに就任し、Nintendo of Americaの顔として多くの製品を成功に導いた。Bowser氏は2015年に販売及びマーケティング担当のバイスプレジデントとして入社し、翌年シニアバイスプレジデントに昇進している。

と、ここまでは普通の人事異動だが、スーパーマリオブラザーズなどのマリオシリーズに登場するキャラクター「クッパ」が欧米版では「Bowser」と呼ばれていることから、クッパが社長に就任すると話題になっている。Fils-Aime氏は退任メッセージで「Bowserという名前の人ほど任天堂城の鍵を預かるのに適した人はいない」と述べており、入社当時のBowser氏もマリオとルイージを敵視していたようだ。 

スラドのコメントを読む | idleセクション | ビジネス | 任天堂 | idle | ゲーム | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
米FTCからの警告を受け、5社が米国での製品保証規定を修正 2018年05月15日
任天堂・君島社長、退任へ。「世代交代」を目指す 2018年04月27日
Huawei、ワンダーウーマンがCEOに就任? 2018年01月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード任天堂

広告