マザーズ先物見通し:上値の重い展開か

2019年2月21日 08:40

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:40JST マザーズ先物見通し:上値の重い展開か
本日のマザーズ先物は、前日の米国株上昇は支援材料になりそうだが、総じて上値の重い展開が想定される。為替市場では、1ドル=110円台後半と円安進行は一服しているうえ、シカゴ225先物は大阪取引所の通常終値を下回っており、材料に乏しい状況である。これにより、東京市場へ利益確定の動きが広がりやすいなかで、週初から3営業日続伸をみせたマザーズ先物に対しても、朝方から利食いの動きが見られる可能性がある。また、21日から開始される閣僚級による米中貿易協議の動向を見極めたいとのムードも重しとなりそうだ。ただ、足元で個人投資家の物色が値動きの軽い中小型株に向かっている地合いもあり、この流れから押し目買い意欲の強さも同時に窺えるとみられる。上値のメドは900.0pt、下値のメドは880.0ptとする。《SK》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース