Amazon.com、電動トラックメーカーRivianに7億ドルを出資

2019年2月20日 10:16

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

yamajun88曰く、 Amazon.comは2月15日、振興EVメーカーのRivian Automotiveに7億ドルを出資することを明らかにした (ロイター)。Amazonによる自動車関係の投資額としては過去最大で、商品配送の迅速化に向けた取り組みと見られる。

 Rivianは2018年11月に電動ピックアップトラック「R1T」を発表。2020年末までに同車種の販売を開始する見通し。自動運転技術の開発も目指している。

 また、RivianはGMとも出資をめぐる協議を続けており、詳細は近く発表される見通しとのことだ。

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | ビジネス | アメリカ合衆国 | 交通

 関連ストーリー:
米Amazon.com、Prime会費を5月から値上げ。119ドル/年に 2018年05月02日
米Amazon、一般人が時給18ドルでAmazonの商品配達を請け負える「Amazon Flex」を試験的に開始 2016年07月15日
アマゾンジャパン、アマゾンジャパン・ロジスティクスと合併し合同会社に組織変更へ 2016年03月22日
Amazonの物流センターを円滑に回すロボットたち 2014年12月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード自動運転Amazonピックアップトラック

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 新型「718スパイダー」(画像: ポルシェの発表資料より)
  • NASAによるエウロパ表面のイメージ。左側の黄色がかった部分が、塩化ナトリウムの濃度が濃い部分。(c) NASA/JPL/University of Arizona
  • A321XLRのイメージ。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 水推進エンジンを搭載した実証衛星(画像: 東京大学の発表資料より)
  • 「vibes.」のイメージ。(画像: Reviveの発表資料より)
  • 夏ぶたチーズ4。(画像:日本ピザハット発表資料より)
  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 渋谷パルコのイメージ(竹中工務店提供、パルコ発表資料より)
  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
 

広告

ピックアップ 注目ニュース