ショクブン<9969>のフィスコ二期業績予想

2019年2月17日 20:33

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:33JST ショクブン<9969>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2019年2月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ショクブン<9969>

3ヶ月後
予想株価
230円

食材宅配サービスを展開。メニューの企画・商品開発から宅配・品質管理まで手掛ける。神明と資本業務提携。個人向け宅配システムを強化。メニュー商品売上は低調。一部部門の規模縮小が響く。19.3期3Qは業績苦戦。

特売商品売上高は堅調。製造コストの削減等により売上原価率は横ばい。株主優待制度再開。19.3期通期はメニュー商品売上高の苦戦等が響く見通し。業績面が上値抑制要因になり、今後の株価は過熱感を冷ます展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/7,230/-155/-150/-135/-/0.00
20.3期連/F予/7,400/-45/-40/-50/-/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/01
執筆者:YK《FA》

広告

財経アクセスランキング