過激なゆるキャラ「ちぃたん☆」アニメ見合わせに

2019年2月17日 18:27

小

中

大

印刷

 15日、テレビ東京は4月から放送予定だったゆるキャラ「ちぃたん☆」のアニメ放送見合わせを発表した。

【こちらも】ゆるキャラ「ちぃたん☆」に須崎市が著作権侵害による活動停止を要請

 アニメタイトルにも使用されている「ちぃたん☆」は、高知県須崎市のマスコットキャラクター「しんじょう君」に酷似しており、著作権を侵害しているのではないかなど、さまざまな騒動へと発展していた。

■TVアニメ『妖精ちぃたん☆』の放送見合わせ

 テレビ東京は2月15日、4月3日より放送予定だったTVアニメ『妖精ちぃたん☆』に関して、“諸事情により放送を見合わせとさせて頂くことになりました”と発表した。

 本作はテレビ東京系列などで放送される「きんだーてれび」内で、カワウソのゆるキャラ「ちぃたん☆」を主役としたアニメ番組『妖精ちぃたん☆』として放送予定であった。またテレビ東京側は今回の放送見合わせを“諸事情により”と発表したものの、番組の放送「延期」なのか、それとも「中止」とするのかに対しては言及していない。

 公開されていたTVアニメ『妖精ちぃたん☆』公式PVも、現在は視聴できなくなっている。

■「ちぃたん☆」と須崎市の確執

 今回の放送見合わせに関しては、「ちぃたん☆」サイドに対し著作権侵害による活動停止を要請した須崎市との“確執”が影響したともいわれている。

 問題視されている「ちぃたん☆」とは、車を押し倒してひっくり返したり、草刈機を振り回すなど、その過激な行動を動画公開して話題となったゆるキャラだ。

 実は須崎市のマスコットキャラクター「しんじょう君」と同じデザイナーが作成し、名前も実在のカワウソ「ちぃたん☆」から由来。それらの縁もあり、一時期「ちぃたん☆」は須崎市の観光大使を務めていたが、前述したように「ちぃたん☆」の売りは過激なパフォーマンスであったため、それを目にした須崎市民らから須崎市にクレームが寄せられるようになったのだ。

 須崎市の観光大使を解任させられた「ちぃたん☆」だが、その後、「しんじょう君」を持つ須崎市とは深い溝が開いてしまう。須崎市は現在「ちぃたん☆」をプロデュースする東京の芸能プロダクションに対し、「ちぃたん☆」が(「しんじょう君」の)著作権侵害に該当するとしてその“活動停止”を要求している。(記事:高塔・記事一覧を見る

関連キーワード著作権侵害ゆるキャラテレビ東京

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース