富士急ハイランド「リサとガスパール タウン」のストロベリーフェスタ

2019年2月16日 12:34

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 富士急ハイランドの「リサとガスパール タウン」では、2019年2月25日(月)から4月19日(金)まで、苺をテーマにした期間限定イベント「ストロベリーフェスタ」を開催する。

 2018年7月をもって入場料が無料となった富士急ハイランドに併設する「リサとガスパール タウン」は、フランスの絵本生まれの人気キャラクター「リサとガスパール」をモチーフにした世界初のテーマパーク。本イベント期間中は、タウン内に巨大な苺モニュメントが設置されるほか、真っ赤な苺と緑の葉、ピンクのリボンなどで華やかに彩った春らしい特別な雰囲気が楽しめる。

 また、タウン内の各店舗にも、食べ歩きにぴったりのスナックやドリンク、お土産にオススメのケーキなど、見た目にも可愛らしい苺メニューが多数ラインナップ。中でも注目したいのは、スイーツショップの「レ レーヴ サロン・ド・テ」にて土日限定で開催されるスイーツブッフェで、旬の苺をふんだんに使用したパティシエ特製スイーツを思う存分堪能出来る。

 さらに、2019年3月8日(金)には、新アトラクション「リサとガスパールのミラーメイズ~マジック・ショーへようこそ~」がオープン。一見鏡の壁のように見える扉や、無限に続くステンドグラス風のアーチ、無数のボールに囲まれた不思議な空間など、いたずら好きのリサとガスパールがゲストを不思議な鏡の世界へ誘う、屋内型迷路だ。

【開催概要】
リサとガスパール タウン ストロベリーフェスタ
開催期間:2019年2月25日(月)〜4月19日(金)
場所:リサとガスパール タウン(リサとガスパール タウン)
営業時間:平日 9:30~17:00、土休日 9:30~18:00
※「リサとガスパール タウン」の営業時間は、富士急ハイランドの開園30分前~閉園30分後(施設により異なる)
休園日:不定休(2・3月は無休)
料金:入園料無料、フリーパス 大人 5,700円、中高生 5,200円、こども 4,300円

■スイーツブッフェ ※土日祝限定

場所:レ レーヴ サロン・ド・テ
料金:大人 2,100円

■新アトラクション「リサとガスパールのミラーメイズ ~マジック・ショーへようこそ~」

オープン日:2019年3月8日(金)
所要時間:約15分
利用制限:なし
※小学生未満は中学生以上の付き添いが必要。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード富士急ハイランド

広告

写真で見るニュース

  • 新型「718スパイダー」(画像: ポルシェの発表資料より)
  • NASAによるエウロパ表面のイメージ。左側の黄色がかった部分が、塩化ナトリウムの濃度が濃い部分。(c) NASA/JPL/University of Arizona
  • A321XLRのイメージ。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 水推進エンジンを搭載した実証衛星(画像: 東京大学の発表資料より)
  • 「vibes.」のイメージ。(画像: Reviveの発表資料より)
  • 夏ぶたチーズ4。(画像:日本ピザハット発表資料より)
  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 渋谷パルコのイメージ(竹中工務店提供、パルコ発表資料より)
  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
 

広告

ピックアップ 注目ニュース