まるで“出来たて苺ミルク”、銀のぶどうのホワイトデー定番「苺のトリュフ」発売

2019年2月16日 12:39

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 銀のぶどうは、ホワイトデー人気歴代No.1の「苺のトリュフ」を2019年2月15日(金)から販売する。

 「苺のトリュフ」は、銀のぶどうが毎年ホワイトデーシーズンにだけ作っている限定品。ホワイトデー人気歴代No.1を誇るロングセラーショコラだ。

 人気の秘密とも言えるのが、作り立ての苺ミルクのような美味しさとくちどけ。ミルク香るホワイトショコラの中には、甘酸っぱくみずみずしい苺ピューレをねりこんだ苺ガナッシュを閉じ込めている。食べるとすぐに、苺の爽やかな香りとミルクが溶けあう。

 ボックスは、ショコラの愛らしいルックスに負けないほどの華やかなデザインで、苺がぎっしりと可憐なタッチで描かれている。上質なギフトサイズから気軽に渡せるサイズまで、用途に合わせられる5タイプが揃っている。

【詳細】
苺のトリュフ
発売日:2019年2月15日(金)
取り扱い:銀のぶどう全店(大丸東京店・京王新宿店・西武池袋店・伊勢丹府中店・そごう横浜店・ラゾーナ川崎店・阪急うめだ店・ジェイアール名古屋タカシマヤ店)、ぶどうの木&鎌倉座阿佐ヶ谷店、パクとモグ小田急町田店
※店舗により取扱のない入り数有り。
※このほか一部姉妹店で販売する場合有り。
価格:3個入 561円、5個入 864円、6個入 1,080円、9個入 1,620円、12個入 2,160円
※価格は全て税込み。

【問い合わせ先】
銀のぶどう お客様窓口
TEL:0120-207-730

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード銀のぶどうホワイトデージェイアール名古屋タカシマヤ大丸東京店

広告

写真で見るニュース

  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース