NY原油:続伸、サウジ大幅減産公約で供給過剰懸念が後退

2019年2月16日 07:24

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:24JST NY原油:続伸、サウジ大幅減産公約で供給過剰懸念が後退

NYMEX原油3月限終値:55.59 ↑1.18

15日のNY原油先物3月限は続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日比+1.18ドルの55.59ドルで通常取引を終えた。ドル安で割り安感が強まった。また、サウジアラビアの大幅減産公約で供給過剰懸念が後退したほか、米中貿易協議が順調に進んでおり需要増への期待も広がった。《TN》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース