ロボット掃除機、電気ストーブやコードに接触で火災発生

2019年2月13日 23:16

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ロボット掃除機が電気掃除機にぶつかったり、そのコードを巻き込んだりして電気ストーブを移動させたり倒したりしたことが原因の火災が発生しているという。これを受けて東京消防庁が注意喚起を行っている(朝日新聞)。

 昨年12圧には電気ストーブがソファに接触して焼ける火事があり、また今月には電気ストーブがタンスに接触した火事が発生していたという。そのため、ロボット掃除機を利用する際はストーブの電源を抜くといった対処が求められている。

 スラドのコメントを読む | ロボット

 関連ストーリー:
ロボットを多数導入したことで話題になった長崎県の「変なホテル」、半数以上のロボットがリストラされる 2019年01月21日
ロボット掃除機による人類への汚い攻撃「Poopocalypse」は既に始まっていた 2016年08月18日
日本の家電メーカーがルンバを作れないのは、安全性が理由? 2012年02月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース