前日に動いた銘柄 part2:NDソフト、UTグループ、動物高医など

2019年2月12日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2:NDソフト、UTグループ、動物高医など
銘柄名<コード>⇒8日終値⇒前日比

日本シイエムケイ<6958> 665 -41
第3四半期の減益決算をネガティブ視。

アイロムグループ<2372> 1429 -123
第3四半期大幅減益決算を嫌気。

ツクイ<2398> 744 -54
10-12月期はコンセンサス下回り2ケタ減益に。

IHI<7013> 3145 -260
北米プラント案件で追加費用を計上へ。

旭化成<3407> 1073.5 -80
7日発表の決算内容を引き続きマイナス視。

アイスタイル<3660> 780 -44
決算発表を控えて手仕舞い売りが優勢か。

ユニチカ<3103> 460 -31
第3四半期決算嫌気して7日から売り優勢に。

有沢製作所<5208> 769 -64
今期収益予想を下方修正。

ソフトバンクグループ<9984> 10015 +53
自社株買い好感で前日に大幅高の反動も。

JXTG<5020> 557.5 -13.5
7日の原油相場は軟調推移で。

丸紅<8002> 769.1 -62.9
非資源事業の再度の下方修正などマイナス視。

三菱ケミHD<4188> 797.3 -49.2
引き続き決算を売り材料視する動きが続く。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 615 -34
ハイテク株軟調ななかで決算発表なども控え。

日本たばこ産業<2914> 2667.5 -59.0
配当政策の修正をマイナス視する動きにも。

富士フイルム<4901> 4805 +141
10-12月期収益は市場想定を上回る着地に。

NDソフト<3794> 1621+300
MBO実施を発表、TOB価格1700円にサヤ寄せ。

TBグループ<6775> 306 +46
決算発表控えて思惑買いも。

川金HD<5614> 290 +20
特別損失確定で安心感も優勢に。

フライトホールディングス<3753> 804-150
通期営業赤字に下方修正。

図研エルミック<4770> 342 -51
第3四半期赤字決算をネガティブ視へ。

メルカリ<4385> 2455 +133
19年6月期第2四半期の営業損失36.54億円、赤字増加ペース鈍化。

日本サード<2488> 871 +64
19年3月期の営業利益予想を2.30億円に上方修正、当初見通し上回る受託。

ミクシィ<2121> 2553 -199
19年3月期第3四半期の営業利益43.8%減、進捗率64%。

UTグループ<2146> 2358 +301
19年3月期の営業利益予想を80.00億円に上方修正、派遣需要拡大。

イントランス<3237> 146 -3
19年3月期第3四半期の営業利益4.31億円、通期予想上回る。

CRI・MW<3698> 3500+503
19年9月期第1四半期の営業利益704.7%増、中国に合弁会社設立。

動物高医<6039> 2748 +451
19年3月期第3四半期の営業利益34.0%増、進捗率89.7%。

JIA<7172> 3890 +100
19年12月期の営業利益予想36.5%増、18年12月期は過去最高益。

GMO−AP<4784> 398 +8
自社株買いと増配を発表。

アイビー<4918> 1182 -328
業績予想の下方修正と減配を発表。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース