アンユーズドのアーカイブが並ぶ期間限定ショップ、広島で

2019年2月11日 13:25

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 アンユーズド(UNUSED)は、アーカイブアイテムを展開する期間限定ショップ「アンユーズド アーカイブ」を、広島のセレクトショップ・レフのイベントスペース「ref.01」にて、2019年2月16日(土)から2月25日(月)まで開催する。

 都市を変え、転々と行われている「アンユーズド アーカイブ」。2018年12月には、東京・中目黒でも開催された。今回は、アンユーズドの他に、レコードや国内外の雑誌のバックナンバーなどを取り扱う中目黒・waltzと、ノマドな古着屋Weberも参加する。

 今回も中目黒に引き続き、メイドインUSAのリーバイス(Levi's)501モデルのパンツを解体してリメイクされた、スペシャルデニムが登場。レフの限定仕様として、ティファニーブルーのサイドラインが施されている。

 また、waltzとコラボレーションしたリメイクデニムも販売。カセットテープの磁気部分とデニムの色を合わせ、また紙パッチもカセットモチーフになっている。この遊び心に溢れたデニムは、レフの他、中目黒・waltzでも同時に販売される。

【詳細】
アンユーズド アーカイブ
開催期間:2019年2月16日(土)~25日(月)
時間:11:00~19:00
場所:レフ「ref.01」
住所:広島県島市中区袋町8-18
TEL:082-569-8888

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション広島県アンユーズド(UNUSED)

広告

広告

写真で見るニュース

  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • Mazda MX-30(欧州仕様)(画像: マツダの発表資料より)
  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース