旧日本軍の「九五式軽戦車」を海外の蒐集家から買い戻すクラウドファンディング

2019年2月6日 23:01

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 クラウドファンディングサイトReadyforにて、『「九五式軽戦車」を日本人の手に取り戻す。修復、里帰り計画』なるプロジェクトの資金募集が行われている。目標金額は5000万円。

 第二次世界大戦で日本軍が使用していた「九五式軽戦車」を海外の所有者から買い取って修復し、最終的には国内で建設を計画している「防衛技術博物館」にて展示するという。

 スラドのコメントを読む | 軍事

 関連ストーリー:
ポール・アレン氏の沈没船探査チーム、今度は戦艦山城を発見 2017年11月29日
「幻の150トン超重戦車」プラモデルが発売される 2015年10月26日
日本の空で零戦を飛ばす企画、進行中 2014年12月25日
船の科学館に展示されてる「陸奥」の主砲がピンチ 2014年06月20日
ハワイ沖の海底で旧日本軍の潜水艦「伊400型」が発見される 2013年12月06日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードクラウドファンディング