国際 RSS

 

大寒波のアメリカ中西部の警察、相次いで犯罪を禁止すると宣言

2019年2月2日 13:13

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

maia曰く、 大寒波に襲われているアメリカ中西部で、各地の警察が相次いで犯罪の「休止」「禁止」または「無効」を宣言した(ニューズウィーク日本版)。違反した場合は罰金または禁固刑の可能性があるという。

 代わりに家で読書したり、Netflixを見ることを勧めている。寒波のため、気温が低過ぎてディーゼル燃料がゲル化し、車が動かなくなる事態も起きている( CNN)。

 これに対し、トランプ大統領は「なんてこった、地球温暖化が進んでいるって? 早く温暖化よ戻って来い、必要なんだ!」などとtweetしている。なお、体感ではなく実際の気温は大体マイナス30度前後のようだ。

 スラドのコメントを読む | 犯罪 | ニュース | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
米研究者ら、温暖化による今世紀中の気温上昇を予測。トランプ政権による報告への介入に対する懸念も 2017年08月15日
アメリカ人の多くは快適な環境に居住しているため地球温暖化を実感できない 2016年04月26日
中国では気候変動はあまり深刻な問題とは捉えられていない? 2015年11月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカ地球温暖化Netflix

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース