東京為替:ドル・円は小動き、米長期金利はほぼ横ばい

2019年1月24日 14:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:14JST 東京為替:ドル・円は小動き、米長期金利はほぼ横ばい

 24日午後の東京市場で、ドル・円は109円50銭台での推移が続く。上海総合指数は上昇も日経平均株価は下落、米株先物は高安まちまちで、米10年債利回りは前日比ほぼ横ばい推移であり、売り買い仕掛けづらい状況になっている。ユーロ・ドルも1.13ドル台後半で小動きが続いている。トランプ米大統領が「一般教書演説は政府機関閉鎖終了後に実施」とツイートしている。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円44銭から109円64銭。ユーロ・円は124円60銭から124円87銭、ユーロ・ドルは1.1379ドルから1.1391ドルで推移。《KK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース