世界で成長が著しいインド関連銘柄に注目、SMBC日興証券(花田浩菜)

2019年1月24日 11:31

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:31JST 世界で成長が著しいインド関連銘柄に注目、SMBC日興証券(花田浩菜)


こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

1/24付の「DailyOutlook」では、インド関連銘柄について考察しているのでご紹介します。

まず同レポートでは、『足元の日経平均は25日移動平均線近辺で足踏み状態となっている。昨年末からの大幅な反発によりスピード調整を余儀なくされているが、下値は底堅くなりつつある。米中問題や世界の景気減速懸念がある中、今後は個別物色が強まっていくと考えられよう』と伝えています。

続けて、個別物色の対象としてインド関連銘柄を挙げ、『21日に発表されたIMFによる世界経済見通しでは、とりわけ欧州中心に世界の景気減速が取り沙汰された。一方、世界で最も成長が見込まれているのがインドである。2019年の成長率は7.5%へと加速、高水準である上に上方修正もされている。原油の純輸入国であるインドにとって原油安が追い風となるほか、インフレ鈍化によって金融引き締めが緩やかなペースとなることの恩恵を受けると指摘されている。インドの成長はとどまることなく、2020年には7.7%と更なる加速が期待される』と分析しています。

さらに、『世界の景気減速が浮き彫りになる中、人口が約13億人と世界第2位で内需中心の経済成長が期待できるインドは、米中問題といった外部環境の影響を受けにくい。改めて力強い経済が示されたインドの関連銘柄は評価が進むとみている』とまとめています。

最後にレポートでは、『IMF世界経済見通し』を紹介しています。詳しくは1/24付の「DailyOutlook」をご覧になってみてください。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜《ST》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース