東京為替:ドル・円は伸び悩み、日銀総裁発言を見極め

2019年1月23日 16:12

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:12JST 東京為替:ドル・円は伸び悩み、日銀総裁発言を見極め
 23日午後の東京市場でドル・円は伸び悩み、足元は109円70銭付近で推移。日銀の黒田総裁は15時半からの金融政策決定会合後の定例記者会見で、「現在の緩和を粘り強く続けることが必要」などと述べた。大規模緩和継続を観測した円売りはすでに一巡しているが、発言の内容によっては円一段安の可能性はあろう。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円33銭から109円80銭。ユーロ・円は124円22銭から124円79銭、ユーロ・ドルは1.1360ドルから1.1372ドルで推移。《KK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • WAKAZEの定番商品ラインナップ(画像: WAKAZEの発表資料より)
  • 土星探査機カッシーニが明らかにしたタイタン北半球の海や湖 (c) NASA/JPL-Caltech/Univ. Arizona/Univ. Idaho
  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース