NY金:弱含みで1292.30ドル、米国株高などを意識した売りが入る

2019年1月18日 07:31

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:31JST NY金:弱含みで1292.30ドル、米国株高などを意識した売りが入る
NY金先物2月限は弱含み(COMEX金2月限終値:1292.30 ↓1.50)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比−1.50ドルの1オンス=1292.30ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1288.30ドルまで売られた。一部政府機関の閉鎖は続いているものの、米国株はしっかりとした動きを続けていることや、米長期金利の上昇を受けてポジション調整的な売りが優勢となった。《CS》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース