レクサス、新型「RC F」をデトロイトで公開

2019年1月16日 10:05

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

ハイパフォーマンス・クーペ「RC」のマイナーチェンジで新たに設定した“F”の進化を象徴する高性能バージョン「RC F“Performance package”」(写真左)、右はノーマルの「RC F」

ハイパフォーマンス・クーペ「RC」のマイナーチェンジで新たに設定した“F”の進化を象徴する高性能バージョン「RC F“Performance package”」(写真左)、右はノーマルの「RC F」[写真拡大]

写真の拡大

 米デトロイトで1月14日~28日に開催される2019年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)で、レクサスはマイナーチェンジしたスポーツクーペ「RC F」を世界初公開する。

【こちらも】レクサス、デザインコンシャスな都会派コンパクトクロスオーバー「UX」発売

 レクサスの“F”シリーズは、「公道からサーキットまでシームレスに走りを楽しめる」という開発コンセプトを掲げ、レクサス高性能モデルのラインアップとして2007年に誕生。レクサスブランドのスポーツイメージや、運動性能の進化を牽引してきた。

 レクサス“F”の新たな一歩として今回発表した新型RC Fは、持ち味とする優れたパフォーマンスを進化させることを目指し、軽量化を狙って改良を図った。結果、従来型比20kgの軽量化を実現。同時に限界領域でのコントロール性向上を目的に、トレッドパターン一本一本のコンパウンド材質まで拘ったタイヤを新開発。サーキット走行などにおいても優れた操縦安定性を発揮する性能を獲得したという。同時に空力性能のほか、パワートレーン、タイヤ、サスペンションなど、あらゆる点に改良を加え、常用域での軽快な走りと限界域における優れた操縦安定性を実現したモデルとなった。

 “F”の自然吸気エンジンのリニアな加速フィーリングを際立たせるため、エアクリーナー形状変更による吸気性能向上とスロットル制御の改良によりアクセルレスポンスを向上させ、同時にエンジン出力を向上させた。得られた最高出力は472hp(352kW)/7100rpm、最大トルクは54.6kg.m(535Nm)/4800rpmだ。

 またディファレンシャルのローギア化を図ることで、サーキット走行におけるアクセルでの車両コントロール性を向上させている。街乗りの際にも軽快な走りを感じることができるという。エンジントルクを制御し、発進時のタイヤ空転を防ぐローンチコントロールを採用。スポーツ走行における鋭いスタートダッシュを実現している。

 エクステリアは、「レース育ちのスタイリング」をコンセプトに、レースで培われた空力デバイスや形状を最大限スタイリングに織り込んだデザインとした。これによってダウンフォースを向上させたほか、サイドのロッカーモール後端にアンダーカット形状をつくることでリヤタイヤ周辺の乱気流を抑制するなど、空力性能の向上を図りつつ、独自性を狙ったデザインとした。また、前後のホイールハウスにダクトを設けることでホイールハウス内に溜まった空気の圧力を低減。コーナリング姿勢の最適化やステアリングの応答性向上につながったという。

  “F”が持ち味とするサーキットにおける優れた走行性能を象徴するバージョンとして、“F”の高性能と進化を象徴する高性能バージョン“Performance package”を新たに設定したのも大きなニュースだ。日本のSUPER GTや米国のデイトナ24時間レースなど、モータースポーツで培った技術を基に、エンジンフード、ルーフ、フロントスポイラーなどの外装部品やブレースにCFRPを採用したほか、カーボンセラミックブレーキ、チタンマフラーなどの採用で、従来型比70kgの大幅な軽量化を実現。また、加速性能・空力性能も向上させ、より高い次元の運動性能を実現したグレードで、“F”の決定版とも呼べるモデルだ。

 また、専用の固定式カーボンリヤウイングを採用。標準仕様のアクティブリヤウイング以上の高いダウンフォースとロードラッグを実現し、高速走行時の安定性と高速域の伸び感を両立している。

 専用のインテリアカラーやオーナメントパネルなどの採用で個性を際立たせた。新型RC Fの日本での発売は、2019年5月を予定している。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
トヨタ、新型スープラ・スーパーGTコンセプトを「東京オートサロン2019」で発表
レクサス、デザインコンシャスな都会派コンパクトクロスオーバー「Lexus UX」発売
LEXUS、年内2カ月だけの特別仕様限定車「LC Luster Yellow」を受注開始

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワードレクサス(LEXUS)

広告

広告

写真で見るニュース

  • マークX特別仕様車 250S
  • 1992年までわんぱくランドで稼働した「お城観覧車」(バンダイナムコアミューズメント発表資料より)
  • WAKAZEの定番商品ラインナップ(画像: WAKAZEの発表資料より)
  • 土星探査機カッシーニが明らかにしたタイタン北半球の海や湖 (c) NASA/JPL-Caltech/Univ. Arizona/Univ. Idaho
  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
 

広告

ピックアップ 注目ニュース