NY金:続伸で1291.30ドル、中国経済の減速を意識した買いが入る

2019年1月15日 07:31

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:31JST NY金:続伸で1291.30ドル、中国経済の減速を意識した買いが入る
NY金先物2月限は続伸(COMEX金2月限終値:1291.30 ↑1.80)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比+1.80ドルの1オンス=1291.30ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1296.60ドルまで買われた。中国経済の減速を警戒して安全逃避の金買いが先行したが、1300ドル手前には戻り売りの興味が残されており、金先物はやや上げ渋った。ユーロが伸び悩んでいることも意識されていたようだ。《CS》