前日に動いた銘柄 part1:PR TIMES、マニー、乃村工芸など

2019年1月12日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1:PR TIMES、マニー、乃村工芸など
銘柄名<コード>11日終値⇒前日比

オリンパス<7733> 4005 +360
企業変革プラン「Transform Olympus」を策定。

ロコンド<3558> 1386 -14
第3四半期は営業赤字で着地。

松竹<9601> 9980 -730
通期業績予想を下方修正。

U&C<3557> 1815 +135
第3四半期の営業利益は前年同期比42.1%増。

PR TIMES<3922> 2590 +493
第3四半期好決算で通期予想に対して高進捗。

マニー<7730> 4850 +615
想定以上の第1四半期好スタートを材料視。

ベルシステム24ホールディングス<6183> 1327 +97
9-11月期営業減益転落で前日に売られた反動も。

シャープ<6753> 1209 +94
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格上げ。

ティアック<6803> 217 +21
材料観測されず短期資金の値幅取り商い中心。

乃村工芸<9716> 2725 +214
第3四半期の2ケタ増益決算を好感。

トランザクション<7818> 713 +52
第1四半期好スタートや株主還元策拡充を好感。

レノバ<9519> 1033 +27
10日に決算説明会を開催。

ブレインパッド<3655> 5620 +390
AI関連に関心が向かう流れにも。

鎌倉新書<6184> 1405 +107
「いいお墓」で「リゾート葬特集」をスタートと。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 578 +32
ドイツ証券では投資判断を買い推奨に格上げ。

IBJ<6071> 835 +39
12月の月次好調なども支援材料に。

インフォマート<2492> 1033 +44
調整一巡感で好業績見直しの動きにも。

技研製作所<6289> 3100 -245
第1四半期の2ケタ営業減益決算をマイナス視。

吉野家HD<9861> 1710 -105
第3四半期累計営業損益は赤字転換。

ジンズ<3046> 5270 -220
第1四半期好決算も出尽くし感が優勢となる。

ラウンドワン<4680> 1093 -52
12月既存店プラス転換も休日数の影響で。

ネクソン<3659> 1522 -58
高値圏で利食い売り圧力が増す。

ファンケル<4921> 2294 -116
10月末の真空地帯を下げる展開に。

良品計画<7453> 23080 -980
業績下方修正をマイナス視する動きが継続。《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • イオンスタイル岡山青江のオープンイメージ(イオンリテール発表資料より)
  • 現在発見されている直径1,000km以上の太陽系外縁天体とその衛星。(画像:東京工業大学発表資料より)
  • チーズロコモコバーガー。(画像:日本マクドナルド発表資料より)
  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
  • (c) 水木プロダクション 作画:一智和智
 

広告

ピックアップ 注目ニュース