ナノキャリア 欧州でNC-6004とキイトルーダ併用の第2相臨床試験開始の治験許可申請を発表

2019年1月11日 11:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:10JST ナノキャリア---欧州でNC-6004とキイトルーダ併用の第2相臨床試験開始の治験許可申請を発表
ナノキャリア<4571>は9日、台湾のOrient Europharma社と共同で実施するミセル化ナノ粒子製剤「NC-6004」と免疫チェックポイント阻害剤「キイトルーダ」を併用する、頭頸部がんを対象とした第2相臨床試験開始のための申請資料を、欧州地域の規制当局に提出したことを発表。

第2相臨床試験では、キイトルーダ併用時のNC-6004の安全性および忍容性の検討、 NC-6004の推奨用量の決定、キイトルーダ併用時のNC-6004の有効性探索を行い、併用治療法の可能性を拡げることを目的としている。試験期間は投与開始から約3年間を予定しており、国際共同治験として既に申請済みの米国、欧州に加え、台湾での試験開始準備を進めている。

世界で多数の臨床開発が行われる免疫チェックポイント阻害剤との併用試験を開始することで、早期の承認申請を狙う戦略。

免疫チェックポイント阻害剤は、たんぱく質PD-1の免疫抑制力を取り除き、がん細胞を攻撃するがん免疫療法に使用される。

2018年8月にOrient Europharma社との契約により業績予想修正済みのため、本件による平成 31年3月期の業績への影響はないとしている。《SF》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース