Y-3の19春夏の新作 スカイダイビング着想の機能的なモードウェア

2019年1月10日 22:27

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ワイスリー(Y-3)は、2019年春夏コレクションを国内のY-3直営店ほか、Y-3 ZOZOTOWN、Y-3公式オンラインサイトにて2019年1月16日(水)より展開する。

■「身体と服の空間」にこだわった2019年春夏コレクション

 Y-3の2019年春夏コレクションは、身体と服の空間にこだわった。ボリューム、シェイプ、プロポーションを新たに再定義するハイファッションのシルエットと、スポーツアイテムが有する実用性を兼ね備えたピースを提案する。

■史上最軽量スニーカーはじめ新作続々

 今季の服はスカイダイビングやセーリングからの着想を得て、“風”を想わせるような軽やかなものが多い。そのインスピレーションはフットウェアにも影響を与えており、今季は新作として、Y-3がこれまでリリースしてきた中で最も軽量なスニーカー「Y-3 ライト レーサー」が登場する。

 また、2018-19年秋冬コレクションのランウェイショーでデビューを飾った「カイワ」、ユニセックスのスポーツサンダル「アディレッタ」などラインナップする。

 ウェアは、今季のテーマを顕著に表しており、ボリュームのあるクロップド丈のユーティリティパンツや流れるような落ち感のリップストップナイロン素材のハイテクシャツ、オーガニックコットンジャージーのロングドレスなどが登場する。なお、メンズ・ウィメンズともにドローコードのディテールが採用されている。そのまま着れば滑らかなラインへ、コードをよせればふんわり膨らむようなラインへと、シルエットの遊びも自由自在だ。

【詳細】Y-3 2019年春夏コレクション発売日:2019年1月16日(水)【問い合わせ先】adidas fashion group showroomTEL:03-5547-6501

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードアディダス(adidas)スニーカーY-3(ワイスリー)2019年春夏コレクションZOZO

広告

写真で見るニュース

  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース