新元号、4月1日に発表 5月1日に改元

2019年1月7日 09:30

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

安倍晋三総理は4日、伊勢神宮参拝後の記者会見で2019年を「日本の明日を切り拓く1年にしたい」と述べた。また皇位継承に伴う「新元号」について「国民生活への影響を最小限にするため、4月1日に発表する考えだ」を述べた。

 安倍総理は皇位継承に伴い5月1日に皇太子殿下が即位され『改元』が行われるとしたうえで「これまで『新しい元号』は、これまで改元に当たって決定、公表されてきたが、今回は国民生活への影響を最小限に抑える観点から、先立って4月1日に発表する考え」とした。

 また憲法改正については「憲法は国の未来、国の理想を語るもの」との持論の下で「どのような国づくりを進めていくのか、この国の未来像の議論を深めるべき時に来ている」と今は改憲議論が必要な段階にきているとの思いをにじませた。

 安倍総理は「具体的な改正案を示し国会での活発な議論を通して国民的な議論や理解を深める努力を重ねていくことが国会議員の責務であろうと考えている」と改憲議論を立法府に促したとも受け取れる発言を行った。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
19年は天皇、皇室について国民が関心持つ年
10連休のゴールデンウィーク サービス業従事者の負担も
「平成」の元号改変 企業への影響大

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード安倍晋三

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース