TOTOの高級便座「ネオレストNX」、24GHz帯レーダーを搭載

2018年12月19日 22:08

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 TOTOの高級便座「ネオレストNX」はセンサーで利用者を感知して自動的にふたを開閉したり、便座の洗浄や脱臭を行う機能がある。こういった機能自体は昨今では珍しくないが、このネオレストNXでは人感センサーとして24GHz帯を使ったマイクロ波センサーを採用しているという。これによりTOTOは第29回「電波功績賞」電波産業会会長賞を受賞している(ニュースリリース)。

 マイクロ波は樹脂や陶器を通過するため、便座内にセンサーを設置することができ、これによって独特なツルッとした外観を実現できたという。さらにこのセンサーは人体の移動方向や速度も検知できるため、センサーの数の削減にも貢献するという。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | テクノロジー | ハードウェア

 関連ストーリー:
赤外線リモコン付き温水洗浄便座を勝手に操作できる「ウンコジャマー」 2018年08月31日
国産の温水洗浄便座、発売から50年 2017年09月19日
温水洗浄便座などの操作パネルで使用する標準ピクトグラム8種が策定される 2017年01月20日
TOTOの温水洗浄便座、累計出荷台数が4千万台を超える 2015年09月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードTOTO

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース