ミニストップ、2019年恵方巻の予約開始 ヒレカツ巻や海鮮巻も

2018年12月16日 16:17

小

中

大

印刷

■ミニストップで2019年恵方巻の予約受付がスタート!

 ミニストップでは早くも2019年の恵方巻の予約受付をスタートした。7種の具材が入った定番の太巻きから、サーモンづくしの贅沢な海鮮巻、人気のヒレカツ巻などバラエティに富んだメニューとなっている。早期割引(2019年1月20日まで)やWAONボーナスポイントプレゼントなどの予約特典もある。恵方巻はすべて数量限定となっている(価格は全て税込、カッコ内は早期割引価格)。

【こちらも】ローソン、手軽に楽しめるホリデー向け「おひとり用サイズ」のスイーツ発売

■ミニストップ2019年恵方巻のラインナップ

 「幸福恵方巻」:390円(370円)直径5cm×長さ14cm
 きゅうり、高野豆腐、椎茸、焼きあなご、かんぴょう、おぼろ、厚焼き玉子の7種類の具材が入った定番の太巻き。厚焼き玉子は出し汁をきかせ、甘さ控えめの味つけになっている。3本セットは1,080円(1,000円)、また直径5cm×長さ9cmのショートサイズは290円で販売する。

 「海鮮恵方巻」:420円(400円)
 きゅうり、とびっこ(とび魚卵)、いか、海老(ボイル)、サーモン、まぐろ加工品、厚焼き玉子入りの海鮮巻。ぷりぷり食感のえびと、風味のあるまぐろにこだわった人気メニュー。3本セットは1,170円(1,070円)。

 「サーモンづくし海鮮巻」:898円
 いくら、サーモン、とろサーモン、焼きサーモン、サーモンたたき、厚焼き玉子とまさにサーモンづくしの太巻き。4巻にカットされた状態で販売されるが、そのうちの1巻にはいくらが盛られている。見た目も中身もゴージャスなメニュー。

 「牛すき恵方巻」:480円
 国産牛の希少部位である「かっぱ」(前腹の皮と脂身の間にある赤いスジ肉)を使用した贅沢な牛すき焼きとごぼう入りの太巻き。濃厚な肉の旨みとごぼうの食感が楽しめる。

 「ヒレカツ恵方巻」:420円
 昨年好評だったヒレカツ恵方巻が、今回はカツを増量して登場。甘辛いソースとの相性が絶妙な味わいのボリューム感あるメニュー。

 「サラダ恵方巻」:390円
 ポテトサラダ、ツナマヨネーズ和え、カニ風味かまぼこ、きゅうり、海老(ボイル)、とびっこ、厚焼き玉子が入った太巻き。とびっこのプチプチとした食感、ツナマヨやポテトサラダ等の人気具材が一度に楽しめる。

(幸福恵方巻以外はすべて直径5cm×長さ9cm)

■そばやうどん、スイーツも

 石臼挽きそば粉を使用した本格派の「とろろざる蕎麦」(398円)や、「海老天そば」「海老天うどん」(各498円)も一緒に注文できる。

 また節分スイーツではベルギーチョコソフト使用の「節分ベルギーチョコロール」や、フルーツがたっぷり入った「フルーツロール」が登場。豆まきにちなんだ塩豆大福と鬼の焼印入りの餡巻きのセットや、枡に見立てた容器に入ったプチシューの詰め合わせも用意されている。

■平成最後の節分の恵方は東北東

 平成最後の節分となる2019年の恵方は東北東。恵方を向いて願い事をしながら太巻きを丸ごと食べることで、幸運を呼び込めると言われている。新しい年の幸せを願う行事として欠かせないアイテムとなった節分の恵方巻。ミニストップのラインナップは具材や味にこだわったメニューが揃っている。(記事:Natsuki・記事一覧を見る

関連キーワード恵方巻ミニストップ

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース