NY原油:反落、米国の石油生産の拡大がOPECの減産を上回る

2018年12月15日 08:03

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:03JST NY原油:反落、米国の石油生産の拡大がOPECの減産を上回る

NYMEX原油1月限終値:51.20 ↓1.38

14日のNY原油先物1月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は前日比-1.38ドルの51.20ドルで通常取引を終えた。米国の石油生産の拡大が石油輸出国機構(OPEC)の減産を上回り、過剰な供給が継続するとの懸念が売り材料となった。また、中国の低調な経済指標を受けて需要鈍化懸念も強まった。《TN》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース