NASA科学者、「エイリアンはもう地球に来ているかもしれない」

2018年12月10日 22:37

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 NASAの科学者による、地球外生命体は地球にすでにやってきているかもしれないという論文(PDF)が公開された(Newsweek JapanLiveScienceFox News)。

 炭素生命ばっか探しているけど、そうじゃない生命の可能性ももっと考えるべきだという話のようだ。(ケイ素生命みたいな)寿命が長い生命や、超小型の知性を持った生命なら、星間旅行も不可能ではないので地球に来ている可能性もあるという。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | サイエンス | 宇宙

 関連ストーリー:
アレシボ天文台、地球外生命体への新たなメッセージを作成する学生チームを募集 2018年11月21日
小惑星「オウムアムア」は地球外生命体の探査機という説 2018年11月10日
太陽系外から飛来した天体「オウムアムア」、表面には炭素を含む層があることが判明 2017年12月21日
宇宙からの「謎の信号」の正体は人工衛星由来の信号である可能性が高いという結論に 2017年07月24日
NASAの科学者ら、メキシコの鉱山で6万年前の生きた微生物を発見 2017年02月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNASA地球外生命

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース