リサ・ラーソンのコラボカフェ「港の見えるフィーカ」うめだ阪急に限定登場

2018年12月10日 12:58

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 北欧の人気陶芸作家リサ・ラーソン(Lisa Larson)とのコラボレーションカフェ&ショップ「港の見えるフィーカ」が、大阪・阪急うめだ本店4Fチアーズ カフェ&ダイニングに、2018年12月12日(水)から2019年1月15日(火)までオープンする。

 リサ・ラーソンが手掛ける人気陶器やキャラクターたちが、カフェメニューになって登場。北欧のエッセンスを取り入れた美味しいフードとともに、リサ・ラーソンの世界観が存分に楽しめる空間となる。

 メニューは全7種類。「自家製ミートボールと北欧のごちそうプレート」には、ホワイトソースとブルーベリーソースをあしらったミートボールを中心に、野菜をたっぷり使ったスモークサーモンのクリームスープ、スウェーデンの国民的スイーツ「セムラ」を添えて。

 リサ・ラーソン作品の中でも人気の高い猫モチーフの「マイキー」は、ロメインレタスの上に、じゃがいも・ベーコン・ビーツを炒めた北欧の家庭料理の定番「ピッティパンナ」をのせたサラダから顔を出している。

 ハリネズミ3兄弟イギー・ピギー・パンキーをモチーフにした、ホットドリンクも注目。キャラメルを使ったあたたかなキャラメルラテは、寒い季節にぴったりだ。

 また、カフェに併設したショップでは、リサ・ラーソングッズを多数取り揃える。猫の形をしたティーポットが復刻。「ねこのティーポット くろねこのPIA」は、どこよりも早く先行販売となる。

 なお、2019年1月23日(水)から2月26日(火)までは、猫の「マイキー」に特化した「マイキーコラボカフェ」が同会場でオープン予定だ。

【詳細】
リサ・ラーソンカフェ&ショップ「港の見えるフィーカ」
開催期間:2018年12月12日(水)~2019年1月15日(火)
会場:阪急うめだ本店4F チアーズ カフェ&ダイニング
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
TEL:06-6313-1573
営業時間:
日~木 10:00~20:00(L.O. FOOD 19:00 / DRINK 19:30)
金・土 10:00~21:00(L.O. FOOD 20:00 / DRINK 20:30)
<メニュー例>
・自家製ミートボールと北欧のごちそうプレート 1,580円(税込)
・ヤンソンさんの誘惑ポテトグラタン~アンチョビ風味~ 1,380円(税込)
・ロメインレタスとピッティパンナのシーザーサラダ~マイキーと一緒~ 1,280円(税込)
・ハリネズミ3兄弟のほかほかキャラメルラテ 850円(税込)
<グッズ例>
・CAT ティーポット(くろねこのPIA) 5,400円(税込)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション阪急百貨店うめだ本店リサ・ラーソン

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • イオンスタイル岡山青江のオープンイメージ(イオンリテール発表資料より)
  • 現在発見されている直径1,000km以上の太陽系外縁天体とその衛星。(画像:東京工業大学発表資料より)
  • チーズロコモコバーガー。(画像:日本マクドナルド発表資料より)
  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース