ネクソン 急伸、欧州系証券では中国のゲーム規制の影響懸念杞憂に終わると指摘

2018年12月7日 14:50

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:50JST ネクソン---急伸、欧州系証券では中国のゲーム規制の影響懸念杞憂に終わると指摘
ネクソン<3659>は急伸。クレディ・スイス証券では投資判断「アウトパフォーム」継続で、目標株価を2000円としている。中国は「アラド戦記(PC オンライン)」が堅調に推移と、事業は順調に推移しているとみており、株価の割安感が強いと考えているもよう。市場で懸念されている中国のゲームに対する規制についても、業績への影響は見られず、杞憂に終わるだろうと指摘。過度な警戒感の後退につながっている。《HH》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース