大成建 大幅反落、目先のモメンタム低下をマイナス視へ

2018年12月7日 14:49

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:49JST 大成建---大幅反落、目先のモメンタム低下をマイナス視へ
大成建<1801>は大幅反落。大和証券では投資判断を「3」から「2」に格上げも、目標株価は6300円から6000円に引き下げ。今期営業利益は1430億円で前期比21%減益を予想、会社計画1370億円は上回るがコンセンサスは下振れ。また、SMBC日興証券でも投資判断は据え置きで、目標株価を6500円から6300円に引き下げ。利益率想定の引き下げにより、今期営業利益は1480億円から1450億円に下方修正。目先の業績モメンタム低下がマイナス視される形に。《HH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース