スシロー、明治“きのこの山”とのコラボパフェ販売 女子大とコラボのケーキも

2018年12月6日 13:03

小

中

大

印刷

「きのこの山キャラメルパフェ(上)と追いきのこ(下)」(写真:あきんどスシローの発表資料より)

「きのこの山キャラメルパフェ(上)と追いきのこ(下)」(写真:あきんどスシローの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「きのこの山キャラメルパフェ」(写真:あきんどスシローの発表資料より)
  • 「追いきのこ」(写真:あきんどスシローの発表資料より)
  • 「スノーマンのふんわりカップケーキ(左)と いちご帽子のカップケーキ(右)」(写真:あきんどスシローの発表資料より)
  • 「スノーマンのふんわりカップケーキ」(写真:あきんどスシローの発表資料より)
  • 「いちご帽子のカップケーキ」(写真:あきんどスシローの発表資料より)

■「きのこの山キャラメルパフェ」期間限定販売

 あきんどスシローは12日より、菓子メーカー明治のロングセラー商品「きのこの山」とコラボした「きのこの山キャラメルパフェ」を、期間限定で販売する。“たけのこの里”との『国民総選挙2018』での敗北を受け、“きのこの山”が巻き返しをかける。価格は1個280円(税別)。

【こちらも】パンケーキ専門店「Butter」からSNS映えするクリスマス限定のメニューが登場

■商品特長

 「きのこの山キャラメルパフェ」:280円
 キャラメル味をベースに、チョコとキャラメルを組み合わせた冬らしいパフェ。かけてもよし、そのまま食べるもよしの「追いきのこ(100円)」も用意する。

■“きのこの山”の反撃なるか

 明治は2018年、「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」を開催。その結果、総得票数約1,600万票の中、約23万票という僅差で、「きのこの山」は、「たけのこの里」に敗北。今回、年間約1億5,000万人が来店するスシローとのコラボにより、“きのこの山”が“支持拡大”を目論む。コラボ商品も、明治の新商品「たけのこの里勝利キャラメル」に対抗したものとしている。

■「スシローカフェ部×女子大」コラボスイーツ販売中

 あきんどスシローは、2017年11月に発足した「スシローカフェ部」とお茶の水大学公認サークル「Ochas」とコラボした、スイーツ2種も期間限定で販売する。第1弾は5日より、見た目もかわいくスシローらしい4種類のパッケージで、上品な甘さのホイップとマシュマロを重ねたクリスマスにぴったりな、“スシロー初”の「スノーマンのふんわりカップケーキ(180円)」を販売。第2弾は1月9日より、「いちごケーキのカップケーキ(180円)」も期間限定で販売予定だ。

■お茶の水大学「Ochas」とは

 「Ochas」は、食の心理的機能を「食べる幸せ」とし、その拡大のために2006年より始まった“お茶の水女子大学公認のサークル”。インターナショナル、お茶、お土産、食プレ、スイーツ、ナーサリー、ファームの7つのチームに分かれて活動中だ。(記事:さゆり・記事一覧を見る

関連キーワードコラボレーションクリスマス明治(企業)スシロー

「グルメ・食品」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース