第四北越フィナンシャルグループ<7327>のフィスコ二期業績予想

2018年12月2日 08:48

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:48JST 第四北越フィナンシャルグループ<7327>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年11月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

第四北越フィナンシャルグループ<7327>

3ヶ月後
予想株価
3,300円

18年10月に第四銀行と北越銀行の経営統合で誕生した新しい金融持株会社。新潟県地盤の地域密着型金融・コンサルティング機能。20年までの中期経営計画で経営統合を完了予定。19.3期2Qは統合前で利益苦戦。

19.3期は統合諸経費等で利益苦戦。スタートアップ期間。両行ネットワークの拡充など顧客の利便性向上と両行の組織融和を図る。地域商社設立し情報の収集・発信を図る。20.3期は前期並み、株価は下げ止まり予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/80,000/-/8,100/3,700/154.16/60.00
20.3期連/F予/81,000/-/8,500/4,000/166.63/60.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/21
執筆者:HY《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース