ディミー、企業研修やセミナーの検索・マッチング「Cogitte」開始

2018年11月21日 19:47

小

中

大

印刷

「Cogitte」の画面イメージ。(画像: ディミーの発表資料より)

「Cogitte」の画面イメージ。(画像: ディミーの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 企業の人材育成支援クラウドサービスを提供するディミーは、日本全国の企業研修の内容や料金を一覧で比較・検索できる 「Cogitte(コギッテ)」を、20日から開始した。この企業研修やセミナー、HR Techの検索及びマッチングサービス を利用すると、自社に最適な外部研修専門機関の選択が簡単にできるようなる。同社では、 「Cogitte」の利用が人事関連部門の業務改革や企業力向上につながるとしている。

【こちらも】MF KESSAI、請求代行の「フィークル」と連携 フリーランスの報酬不安を解消

 労働人口が減少する中で、各企業は、少しでも優秀な人材を確保し、早急に戦力化することを重視している。人材育成、社員教育については、自社でカリキュラムを組んで行うところも多いが、自社に無い発想を取り入れるため、外部の専門家・プロによる教育研修を組む企業も多い。しかしこうした社外の教育研修は、内容や料金が不透明なところも多く、自社が望む内容や料金の選択が非常に難しいのが現状だ。これを解決するのが 「Cogitte」である。

  「Cogitte」では、サイト上で企業研修・セミナー・HR Techサービスの検索がカテゴリ別にできるので、比較・検討が簡単にできる。また、気になる事業者があれば、管理画面でメッセージのやりとりができる。1アカウントで複数セミナーの申し込みができ、社員の受講履歴も管理可能だ。サイト上で、検索・比較から、メッセージ交換で検討、申込み・実施、支払・履歴確認まで、一元管理できることになる。

 デイミーは、人材育成を支援する教育研修クラウドサービスを提供するほか、人事部門の意識改革や実務改革によって、組織改革をもたらすコンサルティングも手がける。人材育成の課題解決には、単に研修を行うだけでは無く、人事部など人材育成関連セクションのIT活用による業務の効率化も重要とし、 「Cogitte」による人事部門の業務改善と組織改革を支援したいとしている。

関連キーワードクラウド

広告