かんぽ生命が戻り高値を更新、ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを発表

2018年11月19日 11:22

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■2018年3月末から6.2%増加し注目される

 かんぽ生命保険<7181>(東1)は11月19日、2834円(35円高)まで上げた後も堅調に推移し、戻り高値を更新している。16日の取引終了後、ヨーロピアン・エンベディッド・バリュー(EEV)を開示。2018年3月末から6.2%増加し、注目された。

 発表によると、EEVは「現状をよりご理解いただくため」(リリースより)として発表。2018年3月末から2325億円増加(6.2%増加)し、3兆9758億円となった。また、株主に帰属すると考えられる価値である修正純資産は同期間に280億円増加し、2兆1645億円となった。

 第2四半期決算は11月14日に発表し、今期・2019年3月期の連結業績見通しと配当予想を増額修正。親会社株主に帰属する当期純利益は従来予想を26%引き上げて1110億円の見込み(前期比では6.2%の増加)とし、増額後の予想1株利益は185円06銭とした。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【小倉正男の経済コラム】「キャスター」VS「SNS」、正義は独占できない(2018/11/10)
スリープロはレンジ下限水準から続伸、3Q高利益進捗率業績を見直し決算発表に期待を高め下げ過ぎ訂正(2018/11/06)
トレジャー・ファクトリーは調整一巡感、19年2月期予想に上振れ余地(2018/11/09)
LTSは続落も3Q決算発表を前に年平均利益成長率19.9%を手掛かりに押し目買い好機(2018/10/23)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース