ペッパーフードサービスが戻り高値、「いきなり!ステーキ」ビジネス特許

2018年11月19日 09:41

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■立食いスタイルや好みの分量を注文できる方式を改めて注目し直す

 ペッパーフードサービス<3053>(東1)は11月19日、再び出直りを強めて始まり、9時30分にかけて3830円(290円高)をつけて戻り高値に進んでいる。立食いスタイルや好みの分量を注文できる「いきなり!ステーキ」がビジネス特許を取得していたと11月19日付の日本経済新聞・朝刊が伝え、改めて注目し直す動きが出ている。

 報道によると、10月に知財高裁がペッパーフードサービスの特許を有効とする判決を下した。これを受け、特許庁が上告を断念し、11月1日に判決が確定し、ビジネスモデル特許が認められたという。

 業績は急拡大しており、第3四半期(1~9月、累計)の連結売上高は前年同期比79.7%増加し、営業利益も同42.0%増加した。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ASIANSTARは調整一巡感、18年12月期3Q累計営業減益だが通期大幅増益予想(2018/11/14)
ラクーンホールディングスは戻り歩調、利用企業数増加基調で19年4月期2桁増益予想(2018/11/13)
ソフトクリエイトホールディングスは上値試す、19年3月期2Q累計が計画超の大幅増益で通期上振れの可能性(2018/11/13)
クレスコは前日比変わらずも今期2Q累計経常利益の上ぶれ着地と受注高続伸を手掛かりに再々騰余地(2018/11/16)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース