日経トレンディ・2019年ヒット予想、「ヒプマイ」「デカトロン」とは? (1)

2018年11月18日 20:19

小

中

大

印刷

 日経トレンディは11月1日、「2018年ヒット商品ベスト30」と合わせて「2019年ヒット予測ランキング」を発表した。

 そこには男性声優によるラップバトル「ヒプノシスマイク」やフランスと日本のアパレルブランド「デカトロン」や「ワークマンプラス」など、新たなトレンドとなりうる存在が取り上げられている。この「2019年ヒット予測ランキング」をもとに、来年ヒットするであろう商品を、解説を交えながら数回に分けピックアップ紹介する。

■東京五輪を控え、平成最後となる2019ヒット商品予想

 日経トレンディでは、『日経トレンディ 2018年12月号』にて、「2018年ヒット商品ベスト30」と共に「2019年ヒット予想ランキング」を発表した。

 それによると、来年のヒット予想1位に選ばれたのは『デカトロン&ワークマンプラス』だ。「デカトロン」はフランスのブランドメーカーであり、アウトドアやスポーツ用品をグローバルに展開し、高機能とシンプルナデザインを武器とするブランドである。一方の「ワークマンプラス」とは、吉幾三のCMで知られる「ワークマン」が、高機能×低価格を掲げたアウトドアやスポーツウェアなどの専門店で、従来のワークマン商品よりもオシャレかつ若者向けのため、店には女性客の姿も多く見掛けることになった。一見異業種とされる2つのブランドにより、アパレル業界に新たな巨大市場が作られそうだ。

 予想2位に選ばれたのは、先にも少し触れたが「新元号フィーバー」だ。今上天皇は12月23日に85歳の誕生日を迎えられ、2018年1月7日には即位30周年となる。それに伴い同年2月24日には御在位30年記念式典、4月10日に美智子妃殿下とのご結婚60年(ダイヤモンド婚)、そして4月30日にはいよいよ「退位礼正殿の儀」により天皇の座を退かれ、5月1日に皇太子様が即位されることで、日本は「平成」から「新元号」へと変っていく。

 この新天皇即位に伴い、政府は2019年だけ即位をおこなう5月1日(水)と「即位礼正殿の儀」を開く10月22日(月)を祝日にすると、11月13日に決議決定。祝日法により“振り替え休日”として5月2日(木)も休日になることで来年のGWは大型10連休となり、旅行外や観光地などはさらに需要が高まると予想されている。一方この発表がもたらされる前の10月には2019年の手帳やカレンダーなどは既に発売されており、業者の中には「祝日訂正シール」など対応に追われたという。(記事:高塔・記事一覧を見る

続きは: 日経トレンディ・2019年ヒット予想、「ヒプマイ」「デカトロン」とは? (2)

関連キーワード天皇ヒプノシスマイク

「ライフの話題」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース