減収予想発表で時間外に急落したエヌビディアを対象としたプットが前日比2倍超え(16日10:25時点のeワラント取引動向)

2018年11月16日 10:59

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:59JST 減収予想発表で時間外に急落したエヌビディアを対象としたプットが前日比2倍超え(16日10:25時点のeワラント取引動向)
新規買いは原資産の株価上昇が目立つ日本マイクロニクス<6871>コール23回 12月 900円を順張り、日本マイクロニクスコール21回 2月 1,150円を順張り、コーセー<4922>コール6回 3月 25,000円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つSUMCO<3436>コール147回 12月 2,600円を逆張り、SUMCOコール154回 1月 2,400円を逆張り、東海カーボン<5301>コール4回 1月 2,600円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしては日経平均 プラス5倍トラッカー33回 1月 18,000円、日本マイクロニクスコール20回 12月 1,100円、GMOペイメントゲートウェイ<3769>コール3回 4月 6,750円、平田機工<6258>プット12回 12月 6,000円、米ドルリンク債プット853回 12月 114円などが見られる。

上昇率上位はエヌビディアプット23回 1月 150米ドル(前日比2.3倍)、エヌビディアプット24回 1月 190米ドル(+97.5%)、エヌビディアプット25回 3月 180米ドル(+63.6%)、LIFULL<2120>コール16回 12月 1,150円(+57.1%)、ソフトバンクグループ<9984>プット342回 12月 6,500円(+53.9%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)《HH》

「注目トピックス」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース